ここから本文です

嘉手納旧駐機場の使用、外来機暫定配備へ抗議 中城村議会で決議可決

6/16(金) 13:10配信

沖縄タイムス

 【中城】在韓米軍烏山基地所属U2偵察機が米軍嘉手納基地の旧海軍駐機場を使用している問題で、中城村議会(與那覇朝輝議長)は16日の6月定例会本会議で、旧駐機場の使用禁止と暫定配備された外来機の撤退を求める抗議決議案と意見書案を全会一致(退席1)で可決した。宛先は首相、防衛相、外相、沖縄防衛局。

 決議は、外来機駐機のために旧駐機場を使用することは日米特別行動委員会(SACO)合意に違反し、関係自治体が抗議している現状を踏まえ「村議会としても到底看過できない」と指摘。「日本政府は米軍に対し、一層強固な姿勢でSACO合意の順守を働き掛けるよう強く求める」とした。

最終更新:6/16(金) 13:15
沖縄タイムス