ここから本文です

AKB中止にファンの“涙雨” 「もう沖縄を遊び倒すしかない」

6/16(金) 21:05配信

沖縄タイムス

 AKB48選抜総選挙イベントの中止が発表された16日、すでに沖縄に来県したファンやイベント関係者からは落胆の声が漏れた。開催予定地だった豊見城市の豊崎美らSUNビーチでは、雨と強い風が吹き付ける中、ステージの撤去作業が行われていた。

この記事の他の写真・図を見る

 豊見城市のFMとよみ(83・2メガヘルツ)は17日午前8時~午後0時半まで、コンサート会場から生放送を予定していた。平田千春アナウンサー(41)は「特番を準備していたので残念。一報を聞いて泣きたくなった」という。

 前乗りした男性ファン(25)=埼玉県=は、「今まで全部の総選挙に参加していたのに」と悔しがった。SKEの古畑奈和さんが「推しメン」といい、「今日は美ら海水族館に行って、明日はホテルにこもってテレビで見るしかないかな」とため息交じりに話した。

 SKEの須田亜香里さんが「推し」と話す男性ファン(28)=愛媛県=も「初沖縄だったのに、ちょっと嫌な思い出になった…」と消え入りそうな声で残念がったが、同行した友人に「3日間沖縄で遊び倒そう」と励まされていた。

 那覇市久茂地のデパートリウボウでは総選挙に合わせてポスターや色紙を展示している。店舗企画部の仲宗根由美子さんは「中止はとても残念。日曜日まで展示しているので、見てほしい」と話した。

最終更新:8/29(火) 14:00
沖縄タイムス