ここから本文です

楽天D1藤平が聖地・甲子園でデビュー! 広島vsソフトBの“天王山”第1R 16日の交流戦予定

6/16(金) 12:02配信

ベースボールキング

初優勝目指す広島とV3狙うソフトBの首位攻防戦

 いよいよ交流戦も最終節に突入。残すところ3試合となった。

 マツダでは現在交流戦首位の広島と、その広島を1ゲーム差で追う2位ソフトバンクが激突する。

 交流戦初優勝を目指す昨季セ・リーグ王者の広島は、現在3連勝中。マウンドには昨季の沢村賞左腕・ジョンソンが上がる。

 ジョンソンは、3月31日の開幕戦・阪神戦で4回途中7失点KOを喫した後、体調不良により戦線離脱。復帰戦となった6月9日の楽天戦では6回2失点と試合を作り、今季初白星を手にした。

 対するソフトバンクは交流戦3連覇へ、天王山の初戦を助っ人右腕・バンデンハークに託す。バンデンハークはここまで10試合に登板し、6勝3敗、防御率3.10。前回登板の9日阪神戦では6回3安打無失点と好投している。


 広島が逃げ切り、初優勝を果たすのか!? それとも交流戦最多優勝のソフトバンクがV3を達成するのか!? 両軍の助っ人が先発する交流戦首位攻防戦第1ラウンドは激戦必至だ。

楽天のドラ1藤平がデビュー

 甲子園では、楽天のドラフト1位ルーキー藤平尚真がプロ初登板初先発する。

 今季の高卒新人の中では12球団最速デビューとなる藤平。ここまでファーム公式戦で11試合に登板し、1勝2敗、防御率3.35という成績を残している。

 横浜高のエースとして甲子園のマウンドに立った昨夏は、東北高相手に7回途中、1失点13奪三振という投球内容で聖地に詰めかけた観客を沸かせた。思い出の地・甲子園でのプロデビュー戦、期待のドラ1右腕にこの上ない舞台が用意された。

 再び聖地のマウンドに立つ背番号「19」は、どんな投球をみせてくれるのだろうか。


【16日の試合予定】

巨人(マイコラス)- ロッテ(涌井秀章)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(セ5位):●●○○●
ロ(パ6位):○●○●●

ヤクルト(星知弥)- 日本ハム(高梨裕稔)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(セ6位):●○●○○
日(パ5位):○○●○○

DeNA(井納翔一)- オリックス(西勇輝)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(セ3位):●●●○○
オ(パ4位):○●●●● ※4連敗中…

中日(小笠原慎之介)- 西武(菊池雄星)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(セ4位):●○○●●
西(パ3位):○○●○●

阪神(岩貞祐太)- 楽天(藤平尚真)
<甲子園 18時00分>
・最近5試合の成績
神(セ2位):○●○●○
楽(パ1位):○○○●●

広島(ジョンソン)- ソフトバンク(バンデンハーク)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(セ1位):○●●○○○ ※3連勝中
ソ(パ2位):○●○●●○

BASEBALL KING