ここから本文です

マキシマムザ亮君の『コロコロアニキ』のマンガ連載を読みました

6/16(金) 12:30配信

rockinon.com

「マキシマムザ亮君、『コロコロアニキ』にてマンガ連載開始」
当サイトなどでそう報じられた2日後=6月15日、その『コロコロアニキ』が発売された。
買いました。で、読みました。

亮君が原作で藤異秀明が作画のこのマンガ、今回は第1回のひとつ前、という感じ。
次号から『マキシマムザ亮君の必殺!! アウトサイダー広告代理人』という連載が本格スタートするそうで、今回は読者がホルモンのことを知らない前提で、今までホルモンがやってきた極端な活動、つまり「地獄絵図」とか“小さな君の手”とか「CHITSUジャンプ」とか『デカ対デカ』とかのことを紹介している。

そもそも、編集部から「何か面白いことを一緒にやりましょう」と話をもらったが、「まず僕のモットーに『「面白いことをやりましょう」という業界の大人達を信用するな』というのがあります」だそうです。めちゃわかる、これ。
で、亮君の方から、この『アウトサイダー広告代理人』という企画を出したそうです。

というのは……って、あんまり内容を書いちゃうと悪いか。『コロコロ』を買って読むとよいと思います、私のように。
にしても、『コロコロ』買ったの何年ぶりだろう。たぶん軽く35年以上前だと思う。創刊号を買った世代なので、私。で、これからしばらく買い続けることになるんですね。

しかし、やることがつくづくブレない、亮君。ビックリマンシールとミニ四駆とファミコンと『コロコロコミック』な、子供部屋感性をとことん貫くこの姿勢、つくづく頭が下がります。
ツアーも楽しみ。私が行く日はまだ2週間近く先ですが。
あ、その日=6月27日新木場スタジオコーストのチケットプレゼントもやってました、この『コロコロアニキ』で。急だな。
5名様、袋とじのシリアルコードをマキシマム ザ ホルモンの公式HP内の特設サイトに入力すると応募できるようです。という、ここらへんもブレないなあ。(兵庫慎司)

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/16(金) 12:30
rockinon.com