ここから本文です

桐谷美玲「ひとパー」最終回も低空飛行6・1%

6/16(金) 10:20配信

日刊スポーツ

 フジテレビ系木曜劇場「人は見た目が100パーセント」(木曜午後10時)の15日最終回の平均視聴率が6・1%(関東地区)だったことが16日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は9・5%だったが、2話以降は5~6%台が続き苦戦となった。

【写真】桐谷美玲に斎藤工「ズキュンと来ました」

 桐谷美玲(27)演じる女子力ゼロの化粧品メーカー研究員がファッションと恋に目覚めていく物語。研究室の同僚女子として、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)が“ナチュラルメーク”でドラマに初挑戦したのが話題となった。

 最終話は、榊(成田凌)が別の女性とキスしているところを目撃した純(桐谷美玲)は、ショックを受け、榊と距離を置くことに。報告を受けた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、純の決断を支持する。しかし純は、初めての失恋からなかなか立ち直ることができない。そんなある日、純は、榊から食事に誘われ、誘いを受けてしまう。満子たちは、榊とよりを戻すという純を非難し、勝手にすればいい、と言い放つ。純は、初めての恋愛を取るのか、それとも友情を取るのか?という内容だった。

最終更新:6/16(金) 11:36
日刊スポーツ