ここから本文です

阪神が交流戦勝ち越し 楽天藤平はプロ初黒星

6/16(金) 20:54配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:阪神4-2楽天>◇16日◇甲子園

 阪神が2回に原口の5号2ランで先制した。楽天は3回、三好が今季1号のソロを放ち、1点差に詰め寄った。

【写真】2点本塁打を放った原口はナインと笑顔でタッチ

 中盤は両チームともに無得点。楽天打線は阪神先発の岩貞に完全に抑えられ、阪神も4回2死一、二塁の好機を生かせなかった。

 阪神岩貞は7回を1安打1失点で投げきり、3勝目。阪神は継投で最少リードを守り、2年ぶりの交流戦勝ち越しを決めた。楽天藤平はプロ初黒星。

最終更新:6/16(金) 21:21
日刊スポーツ