ここから本文です

石川佳純「悔しい」18歳中国次代エースに初戦敗退

6/16(金) 14:00配信

日刊スポーツ

<卓球・ジャパンオープン荻村杯>◇第3日◇16日◇東京体育館◇女子シングルス1回戦

【写真】歓喜のガッツポーズで勢いあまり、へそが出る平野美宇

 女子シングルス1回戦で、世界選手権混合ダブルス金メダルで世界ランキング6位の石川佳純(24=全農)は同43位の王曼■(18=中国)に1-4で敗れた。

 相手は世界ランクこそ格下の18歳だが、世界女王の丁寧に勝った経験があり、14、15年世界ジュニアを連覇した次代のエース候補。石川自身も2月のカタールオープンでストレートで敗れた強敵だった。

 この日は第1ゲームこそ奪ったが、その後は4連続でゲームを失った。「大事なところで1本が取れなかった。前回の対戦よりは良かったが、勝ちたかった。悔しい」。浜本由惟(18=日本生命)と組んだダブルスも1回戦負けしたため、今大会から姿を消した。

※■は日の下に立

最終更新:6/16(金) 14:27
日刊スポーツ