ここから本文です

AKB総選挙ステージ設備の撤去作業 寂しげに

6/16(金) 14:00配信

日刊スポーツ

 明日17日に沖縄・豊見城市の豊崎美らSUNビーチで行われる予定だった第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントが、悪天候のため同会場での開催を中止することが16日、発表された。会場ではステージ設営の真っ最中だったが、工事関係者はこの日昼、設備の撤去作業を始めた。

【写真】大島優子、総選挙中止「何かが変わるチャンスかも」

 この日の会場の天気は、午後1時現在で曇り。皮肉にも、雨粒はほとんど落ちてきていなかった。とはいえ、ステージ近くまで足を運ぶと、深さ約2センチのぬかるみがあちこちにあり、客が足を取られてもおかしくはない状況だ。さらに、海から吹き続く強風は、日中でもかなり体感温度を下げる冷たさだった。

 イベント当日は曇り時々雨の予報で、降水確率は80%とあって、中止の判断は賢明だったともいえる。機材を運んでいた作業員は「一昨日にかなり雨が降って、芝生がぐちゃぐちゃになってしまった。明日もかなり降るらしいし、(中止は)仕方ないのでは」と残念そうに話した。

 会場入り口には、AKB48チーム8岡部麟(20)がデザインを担当した地図が設置されていた。メインステージにはウオータースライダーと思われる滑り台とプールが設置されており、本来ならばコンサートでメンバーが水着姿で滑り降りる演出で、お祭りムードを盛り上げたのかもしれない。何より、ステージ上方に取り付けられた、大きな2つのハイビスカスの飾りが寂しげに見えた。

最終更新:6/16(金) 16:03
日刊スポーツ