ここから本文です

新婚の佐々木希、秋田名物「いぶりがっこ」アピール

6/16(金) 15:00配信

日刊スポーツ

 佐々木希(29)が16日、東京・表参道のコミューンセカンドで、シャンパンブランド「モエ エ シャンドン」が主催する「モエパーティーデー2017」のオープニングセレモニーに出席した。

 4月にアンジャッシュ渡部建(44)と結婚したばかり。「ハッピーウエディング のぞみさん」と書かれたモエの特別ボトルをプレゼントされると、「わー、うれしい! 大人数で飲みたいですね」と喜んだ。「モエ エ シャンドン」はもともと、モエ家とシャンドン家の結婚のお祝いに贈られたものだという。新婚ほやほやの佐々木も「記念日とか、みんなで一緒に飲みたいなって思いますね。料理を作りながら、皆さんに食べてもらいながら、乾杯したいですね」と笑顔を浮かべた。

 料理好きとして知られるが、自宅では和食を作ることが多いという。「和食とモエもかなり合うので、かなりの確率で和食とシャンパンを飲んでいます」と、意外な組みあわせも披露した。

 イベントでは、佐々木が考案したモエとの“マリアージュ”も披露された。マリアージュとは、お酒に合った食事を楽しむもの。佐々木は地元秋田の名産品「いぶりがっこ」を使った「白身魚のカルパッチョ~秋田の香り~」を紹介。「いぶりがっこは、白身魚と合っておいしいんです。みんなに配りたいくらいおいしいんです!」と、秋田名物をアピールした。

 「モエパーティーデー2017」は、6月17日に世界50カ国以上で同時開催される。日本では東京・表参道のコミューンセカンド、ウォール&ウォールの2カ所で行われ、午前9時半から深夜3時までモエを楽しめる。

最終更新:6/16(金) 16:44
日刊スポーツ