ここから本文です

162キロの元横浜クルーン氏、吉岡雄二氏と対戦

6/16(金) 18:18配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:DeNA6-3オリックス>◇16日◇横浜

 試合前に「レジェンドOB一打席対決」が行われた。元横浜で、最速162キロのマーク・クルーン氏(44)が登板した。

【写真】声援に手を振って応えるクルーン氏

 近鉄などで活躍した吉岡雄二氏に対し、現役時さながらの剛速球とはいかなかったが、1球目は際どいコースへのボール球。2球目は外角いっぱいのストライクゾーンに投じたが、センター前へヒット性の当たりを打ち返された。

 クルーン氏は17日に高橋智氏と、18日にはパンチ佐藤と対戦する。

最終更新:6/16(金) 21:15
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 17:10