ここから本文です

ソフトバンク先制攻撃 松田、今宮、柳田3連打2点

6/16(金) 19:05配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:広島3-5ソフトバンク>◇16日◇マツダスタジアム

 ソフトバンクが初回に2点を先制した。

【写真】ボテボテの打球の行方を見ながら必死に走る柳田

 1番松田、2番今宮の連続安打で無死一、三塁とすると、3番柳田の2球目に広島ジョンソンが暴投し先制点を奪う。

 さらに柳田悠岐外野手(28)がその直後の3球目、低め146キロ直球を左前へはじき返す適時打。「松田さん、健太(今宮)がチャンスをつくってくれたので、何とか返したかった。先制できてよかった」とコメントした。

最終更新:6/16(金) 20:57
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報