ここから本文です

阪神原口「風もフォローでした」藤平撃ち5号2ラン

6/16(金) 19:25配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:阪神4-2楽天>◇16日◇甲子園

 阪神が原口文仁捕手(25)の2ラン本塁打で先制した。2回、鳥谷敬内野手(35)が内野安打で出塁した1死一塁で、楽天の新人・藤平の初球を左中間スタンドへ運んだ。

【写真】ベンチ前でナインと笑顔でタッチする阪神原口

 「風もフォローでしたし、打球方向を少しレフト方向に意識して、外の甘めに来たボールをしっかり芯で捉えることができました」と狙い通りの今季5号で、2点先制に成功した。原口は15日の西武戦でも延長10回にサヨナラ打を放っており、連日の活躍となった。

最終更新:6/16(金) 20:51
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 9:55

Yahoo!ニュースからのお知らせ