ここから本文です

うまくいかない時ほどビッグマウスに/本田講座3

6/16(金) 20:33配信

日刊スポーツ

 ACミランを退団する日本代表FW本田圭佑(31)が16日、石川・金沢大学で「特別講演」を行い、教壇に立った。

【写真】熱弁をふるう本田圭佑

 上下白のスーツで登場。約600人の学生が会場の講義室を埋め、入りきれない学生が外に800人も列をつくるほどの盛況ぶり。

 「僕が大事にしていることというのをみなさんと共有できたらなと思って、来ました」と静かに話し出した。

 そこには生き抜くヒントが。テーマ別に、ポイントだけ本田の言葉で紹介する。

 ◆うまくかない時ほどビッグマウスに

 「(挑戦が)うまくいく時はいいです。でも、大事なのはうまくいっている時におごらないこと。うまくいってる時に謙虚に。うまくいかない時ほどビッグマウスに。

 僕は自分が弱いので、うまくいってる時は、何とかコントロールしないと調子に乗ってしまう。もう1人の自分がそれを抑える役目を果たしてくれます。

 うまくいかない時は、傷ついてしまっている時、自信を失ってしまっている時です。その時に、もう1人の自分が、自分自身に自信を与えてあげる。

 そんなセルフコントロールをやっています。ジャンルは問わないわけです。人生、人類全員に当てはまることだと思っているので。

 そしてそこには、立場や、地位や、お金は関係ないと思っています。成功にとらわれるのではなくて、成長にとらわれろと。

 そうすることで、皆さんの普段の考えや行動がよりチャレンジングで、将来後悔をしないような、格好いい人生を歩むことができるんじゃないかと思います」

最終更新:6/16(金) 21:12
日刊スポーツ