ここから本文です

伊藤美誠、1日2勝で8強「チキータが完璧だった」

6/16(金) 20:40配信

日刊スポーツ

<卓球・荻村杯ジャパンオープン>◇第3日◇16日◇東京体育館◇女子シングルス1、2回戦

【写真】歓喜のガッツポーズで勢いあまり、へそが出る平野美宇

 16年リオ五輪で、五輪卓球競技史上最年少メダリストとなった伊藤美誠(16=スターツSC)が、1日2勝で8強入りだ。

 2回戦では、15年世界ジュニア女子複優勝の陳可(20=中国)にフルゲームで競り勝ち、「レシーブが良かった。特に(回転を効かせたバックの)チキータが完璧だった」と、勝利の瞬間、喜んだ。

 準々決勝は、1回戦で石川を破った王曼■(中国)が相手だ。14、15年世界ジュニア選手権女子シングルス2連覇の強豪で、伊藤は「サーブとバックが見えないほど速い。将来すごい選手になる」と話す。18歳で、将来の中国のエースと言われる相手に「同世代には負けたくないけど、どこまでやれるか楽しみ」と話した。

※■は日の下に立

最終更新:6/16(金) 21:20
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ