ここから本文です

内田篤人、昨秋誕生の第1子長女に「癒やされる」

6/16(金) 21:55配信

日刊スポーツ

 静岡県函南町出身のシャルケDF内田篤人(29)が16日、自身がオーナーで17日に静岡市内にオープンする「ウチダラボ」のイベントに出席した。

【写真】「ウチダラボ」で、トレーニングを披露するシャルケDF内田

 同ラボは未来のアスリートのサポートや、身体のメンテナンスをしたい人のサポートを目的とし、トレーニングスタジオと整骨院が併設されている。内田が取り入れているメニューを実際に行うこともできる。自身も右ひざのケガで長期にわたるリハビリを経験しており、「もともと姿勢が悪かったり、ヒザも2~3年痛かった。(リハビリが)長いケガをして(日頃の)積み重ねがあるなと思った。ケガを抱えている学生や、私生活で痛みを感じているおじいちゃん、おばあちゃんやOLの方にも来てもらえたら」と呼びかけた。

 トレーニングに使う道具やトレーナーについては「トップクラスのスタッフと、施設です。間違いない。トレーニングはきついけど、我慢すれば成果は出ます」とPR。オフ期間には、ウチダラボを訪れてトレーニングをすることもあるといい、「地元に貢献したいという思いもありました」と静岡への思いを明かした。

 現在は来季に向けて、体を休めながら自主トレを重ねている。家族と過ごす時間も大切にしており、昨秋に誕生した第1子の長女について「かわいいね。癒やされる。朝起きて、横でニコニコしているのがかわいい。お風呂に入るときもかわいい」とパパの一面も見せた。

最終更新:6/16(金) 22:07
日刊スポーツ