ここから本文です

「11ぴきのねこ」で夏便り

6/16(金) 11:11配信

Web東奥

 今年も「あほうどりめーる」で夏の便りを-。青森県三戸町出身の漫画家・絵本作家の故馬場のぼるさんが描いた「11ぴきのねこ」をデザインした、くじ付きの暑中見舞い用はがき「かもめーる」が16日から、同町内の文具店や雑貨店、道の駅さんのへなどで発売される。
 馬場さんのイラストを使ったかもめーるは2016年に17年ぶりに発売。好評だったことから、今年も販売する。三戸郵便局が企画し、馬場さんの絵本を出版する「こぐま社」(東京)の協力を得た。
 はがきには絵本「11ぴきのねことあほうどり」からのイラストや、同社から提供された金魚すくいをするねこ、馬場さんの画集・エッセー集「ねこのせかい」から採用したロッククライミングをするねこが描かれている。
 価格は3種類1セットで298円(税込み)。限定500セットを販売するが、同郵便局では扱っていない。
 同郵便局の橋本正俊局長は「三戸町は11ぴきのねこを活用した町づくりを行っており、郵便局としても地域おこしに貢献したい。あほうどりめーるのはがきで、全国に涼しさを届けてもらいたい」と話した。問い合わせは同郵便局(電話0179-22-2363)へ。

東奥日報社

最終更新:6/16(金) 11:11
Web東奥