ここから本文です

【E3 2017】『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の度肝抜かれるアクションとビジュアルを目撃

6/17(土) 11:24配信

インサイド

スタンドアロンの追加エピソード『<STRONG>アンチャーテッド 古代神の秘宝</STRONG>(UNCHARTED: The Lost Legacy)』。米国ロサンゼルスのE3 2017会期中、クローズドブースでノーティ・ドッグ開発者らによる同作のハンズオフデモとQ&Aセッションが行われました。

【関連画像】

ゲームディレクターのKurt Margenau氏(写真左)、クリエイティブディレクターのShawn Escayg氏(中央)、ゲームデザイナーのJames Cooper氏(写真右)
セッションで披露されたのは、すでに公式YouTubeにも一部アップされている、約8分間におよぶゲームプレイシーン。クロエとパートナーのナディーンが、緑の深く生い茂るインドの渓谷に足を踏み入れます。思わず息を呑んでしまうほど美しい景観が目の前に広がり、ゲーム内のクロエとナディーンも、景色を見てため息をつきます。

ゲームの舞台は、かつてホイサラ朝が存在した南インドの地域。
ほっとするのもつかの間で、二人は謎の組織の強襲に遭い、ゲームスタート早々に激しいアクションシーンに発展。あちこちから銃撃を受けて身を隠す岩が砕け散り、装甲車が突っ込んできて壁が吹き飛び、巨大な木がものすごい音で倒れて前方の道がふさがり、クロエとナディーンはあっという間に窮地に陥ります。

『Uncharted 2』以来、海外でのファンも多いというクロエ。
驚くべきはグラフィックのクオリティーで、個人的な印象ながら、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』よりもビジュアルが向上していると感じました。ノーティ・ドッグいわく、グラフィックやテクノロジーは常に進化を続けており、ゲームエンジンも実際に改良を施しているとのこと。『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の“ちょっとした追加エピソード”という印象でいると、そのビジュアルやアクションのインパクトに度肝を抜かれるはずです。

『Uncharted 4』で登場した民間軍事会社のボス、ナディーン・ロス。
ゲームプレイに関しては、基本的に『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』を踏襲しているようですが、主人公がネイトからクロエに変わったことによる、いくつかのアクション変更は存在。AIサイドキックであるナディーンも重要な位置づけで、プレイヤーと息を合わせて敵を倒したかと思えば、プレイヤーの意表をついて1人で敵を倒してしまうなど憎い演出もありました。「ネイサンはお休みだよ」という気になるコメントも飛び出しています。

一筋縄でいかない二人のかけひきや関係性も気になる。
ナディーンとクロエは、冒険中も常に会話をしているので、二人の関係性や過去が徐々にわかっていくという楽しみも。何よりクロエは『アンチャ2』時代からの人気キャラであるため、ノーティ・ドッグも彼女をより深く描きたいと考えていたそうです。気になるゲームプレイ時間は、「初期のアンチャーテッドと同等」のボリュームとのこと。

冒険の目的は、「ガネーシャの牙」を手に入れること。
「2Pがナディーンを使って協力プレイができるか」という質問も記者から飛び出しましたが、ナディーンはあくまでAIサイドキックであり、Co-opプレイは非対応だということです。マルチプレイについては、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(Uncharted 4)』にあったオンラインマルチプレイモードが統合され、『アンチャーテッド 古代神の秘宝』からでもマルチプレイにアクセスできることになるのだとか。

デモの最後に登場する男。敵の一味を率いているようだ。
デモプレイの終盤、遺跡の地下に逃げ込んだものの、地下まで突入してきた装甲車に攻撃を受け、謎の一味に捉えられてしまう二人。男がクロエに銃を突きつけ、銃声と共にデモは終了しました。

ノーティ・ドッグは、現在『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の開発にチームの多くが専念していると強調。反対に『The Last of Us 2』は少人数のチームで進めている状況で、E3 2017の発表会では続報がありませんでした。

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』は海外で2017年8月22日配信予定。国内での配信日は未発表です。本作は、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション』やシーズンパス「トリプルパック」を所持していれば、無料でプレイが可能です。

最終更新:6/17(土) 11:24
インサイド

Yahoo!ニュースからのお知らせ