ここから本文です

ベナリオがモナコへ移籍…愛するヴォルフスブルクを離れ、新たな挑戦へ

6/17(土) 10:17配信

GOAL

モナコがヴォルフスブルクから元スイス代表GKディエゴ・ベナリオを3年契約で獲得した。

33歳のベテランGKはヴォルフスブルクとの契約を2年残していたものの、モナコと2020年までの契約を結んだ。2016-17シーズンはリーグ戦14試合の出場にとどまり、退団を決意した模様。2014年にスイス代表を引退したベナリオはモナコでダニエル・スバシッチ、モルガン・デ・サンクティスとの競争に挑む。

ベナリオは「フランス王者であるモナコに加わることができて、とても名誉だ」とコメントし、さらに以下のように続ける。

「昨年の彼らを追っていたが、素晴らしいことを成し遂げた。ラダメル・ファルカオの復活やキリアン・ムバッペのブレイク。メンバーに会うのが待ちきれないね。経験を持ってベストを尽くしたい」

また、「ヴォルフスブルクを離れるという決断は難しかった。クラブは僕や家族にとって第二の故郷だ。いつか戻れるときを楽しみにしているよ」と、将来的な古巣復帰を示唆した。

べナリオは2008年からヴォルフスブルクでプレーし、リーグ戦250試合以上に出場していた。

GOAL

最終更新:6/17(土) 10:17
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ