ここから本文です

千葉雄大、“ドSスイッチ”を使いこなす!オン&オフ徹底解析『兄こま』

6/17(土) 10:00配信

cinemacafe.net

夜神里奈の人気コミックを原作に、土屋太鳳主演で実写映画化する『兄に愛されすぎて困ってます』。この度、本作に登場する“兄系イケメンズ”たちのひとり、千葉雄大演じる超ドS&毒舌のセレブ系ののしり王子・高嶺のドSスイッチを徹底解析する場面写真が到着した。

【写真】千葉雄大演じるセレブ系ののしり王子・高嶺

本作は、コミックス第7巻までで早くも累計180万部を突破している夜神氏の同名少女漫画の映画化。告白12連敗中の非モテ女子・せとか(土屋太鳳)が、突然個性豊かな兄系イケメンズに愛されまくるという、甘く切なくちょっぴりキケンなラブストーリー。

いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=“兄系イケメンズ”には、せとかをずっと見守ってきた、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなせとかの血の繋がらない兄・橘はるか(片寄涼太/GENERATIONS from EXILE TRIBE)を始め、せとかの初恋の相手で憧れの人・芹川高嶺(千葉雄大)、いつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥/超特急)、ヘタレ系塩顔男子の芹川国光(杉野遥亮)らが登場。

先日、片寄さん演じる“お兄”の料理写真が公開され話題となったが、このほど到着したのは、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺の場面写真。突然のモテ期到来に、慌ただしい日々を送るせとかの前に現れた初恋の相手・高嶺。久しぶりの再会に心ときめくせとかだが、高嶺は「せとか、太った?」といきなりドSなセリフ。さらに超モテモテの高嶺は、つきまとう女性を追い払うため、せとかを婚約者に見立てまさかのビジネスキス!? 「ホントのキスはあんなもんじゃない」と甘い言葉をささやき、大人な高嶺の言動にせとかはドキドキしっぱなし。またさらにドSかと思いきや、せとかとのデート中に手をつなぎたそうにしているせとかにそっと手を差し伸べるなど、2人のときにしか見せないギャップには胸キュン必至だ。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』など、魅惑の王子様キャラで人気を博し、“ヌクメン”と称されている千葉さんが、本作ではのドSキャラに挑戦。千葉さんは「笑顔の後に真顔になる瞬間を意識して演じた」と明かしているように、ドSスイッチのオンとオフを完全に使いこなしている所も本作の見どころのひとつ。ぜひ、高嶺のドSスイッチにも注目し、映画を観ながらせとかと一緒にドキドキ感に浸ってみて。

『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日(金)より全国にて公開。

最終更新:6/17(土) 10:00
cinemacafe.net