ここから本文です

同棲発覚のTOKIO・松岡昌宏 14年間の交際で、もはや“内縁の妻”とも呼べる関係

6/17(土) 16:57配信

リアルライブ

 TOKIOの松岡昌宏が、14年間交際している一般人の女性と東京の下町にあるタワーマンションで同棲生活を送っていることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌は松岡と、松岡から3歩下がって歩いているすっぴん美女の姿をキャッチ。どうやら、松岡はその女性と同棲中と思われるが、“愛の巣”は家族向けのタワーマンションで、敷地内には保育所も病院もあり、3000戸で約1万人が住んでいるというが、松岡は人目を気にすることもなく女性を連れて歩いているという。

 2年ほど前、一部で松岡が下町に引っ越し、近所の飲み屋でこの女性を「うちの」と紹介したことが報じられたが、女性とはすでに交際14年に及ぶという。

 もはや“内縁の妻”とも呼べる関係だが、母子家庭で育った松岡は独特な人生観があり、結婚願望がなさそうだという。

 「結婚願望はなくとも、おとこ気あふれる松岡だけに、交際中の浮気もなし。直近の雑誌のインタビューで『俺の扶養家族は3年後に50歳になる城島』と語っていたようだが、彼女の存在を隠すための松岡流のジョーク。プロ意識が高く、結婚となれば事務所との煩わしいやりとりもあるだけに、このまま籍を入れることはないのでは」(芸能記者)

 松岡に“ネタ”として使われた城島といえば、先ごろ、25歳年下のグラドル・菊池梨沙と交際中であることが一部で報じられた。

 城島はすでに親や周囲に菊池を紹介。「結婚したいねんなあ」と話しているというから、ゴールインは近そう。

 これまで何度も独身であることをTOKIOのメンバーたちからイジられ続けて来た城島だが、結婚した際、松岡がどんな気の利いたコメントを発表するかが注目される。

最終更新:6/17(土) 16:57
リアルライブ