ここから本文です

五輪サッカー「カシマで8~10試合」 JFA田嶋会長、茨城知事を表敬

6/17(土) 7:55配信

産経新聞

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が16日、県庁に橋本昌知事を表敬訪問し、2020年東京五輪のサッカー競技会場に、カシマスタジアム(鹿嶋市神向寺)の追加を求めると決めたことを報告した。

 田嶋会長はカシマスタジアムの追加について「『復興五輪』ということを考えると、(東日本大震災で被災した)茨城県は優先されるべきだ」と説明。五輪後の有効活用が期待されることなども評価した。試合数に関しては「男女合わせて最低でも8~10試合と考えている」とも明かした。橋本知事は「茨城で五輪がやれるなんて夢のようだ。県民も大喜びで歓迎すると思う」と話した。

 7月に行われる国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で正式承認される見通し。

最終更新:6/17(土) 7:55
産経新聞