ここから本文です

スリム設計のゲーミングケース「SST-RVZ03B 」が発売、SilverStone製

6/17(土) 0:30配信

Impress Watch

 フロントにライティング機能を備えたSilverStoneのスリムなMini-ITXケース「RVZ03(SST-RVZ03B)」が発売された。横置き・縦置きのどちらも可能。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込17,600円前後。販売ショップはツクモパソコン本店、ツクモeX.パソコン館、ドスパラパーツ館、オリオスペック。

■PCIeライザーカードの採用により大型ビデオカードの内蔵に対応

 RVZ03は、本体サイズが幅382×高さ105×奥行き350mm(横置き時)とスリムなPCケース。対応マザーボードタイプはMini-ITXとMini-DTX。

 スリムケースながら、PCIeライザーカードの採用により大型ビデオカードの内蔵に対応したほか、フロントにカラーLEDストリップが内蔵されており、付属のLEDコントローラー「LSB01」で発光を制御できる。スリムなゲーミングケースが欲しい人には注目の製品と言える。

 電源ユニットはATXタイプが内蔵可能。筐体は「正圧設計」で、優れた冷却性、静粛性、防塵を実現するとしている。

 ドライブベイは2.5インチシャドウ×4。ケースファンはトップ120mm×1、ボトム120mm×1。ボトムには120mmファンを1基増設できる。拡張カードスロットは2基。

 PCパーツの対応サイズは、ビデオカードが長さ330mmまで、幅149mmまで、CPUクーラーが高さ83mmまで、電源が奥行き150mmまで。このほか、簡易水冷キットにも対応しており、同社の「SST-TD03-SLIM」が搭載できるという。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とドスパラパーツ館とツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:6/17(土) 0:30
Impress Watch