ここから本文です

【全米オープン】初日首位ファウラー「73」乱調で5位後退

6/17(土) 12:09配信

東スポWeb

【ウィスコンシン州エリン16日(日本時間17日)発】「全米オープン」2日目(エリンヒルズGC=パー72)、松山英樹(25=LEXUS)と同組で初日「65」で飛び出したリッキー・ファウラー(28=米国)は73とスコアを落とし、6アンダーの5位タイと首位を明け渡した。

 前半を2バーディー、ノーボギーとし、9アンダーで折り返したものの、11番パー4で大会初ボギーを叩いたところから流れが一変。突然の大乱調で続く12、13番と3連続ボギーとして、瞬く間にリードを失った。

 その後はなんとかパーを重ねたものの、ピンチの連続。このまま崩れるのか、立て直すのか、メジャー初制覇へ、大事な3日目となりそうだ。

最終更新:6/17(土) 12:09
東スポWeb