ここから本文です

4年目・山田成美64でプロ初首位 自己ベスト5打縮めコース新!

6/17(土) 6:02配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・ニチレイ・レディース・第1日」(16日、袖ケ浦CC新袖C=パー72)

 プロ4年目で未勝利の山田成美(27)=GOLF5=が8バーディー、ボギーなし、コースレコードの8アンダー64を出して、自身初の単独トップに立った。過去ツアーで60台を一度しか出していないダークホースに脱皮の予感が漂う。香妻琴乃、大出瑞月ら6人が4アンダー68で2位につけた。

 自分の目を丸くした。山田は「64がコースレコードとは知りませんでした。驚いています」。それもそのはず、14年のプロテスト合格以降、下部のステップアップツアーを含めて60台を出したのは、昨年ゴルフ5レディース第1日の69だけ。その自己ベストを一気に5打も縮める快挙を「コツコツ目の前の1打に集中した結果です」と謙虚に振り返った。

 先々週のヨネックスレディースでピン型パターから少しフェースが厚いタイプに替えたのが奏功した。「ヘッドの重みで打てるようになって、しっかり距離感が合ってきた。5月からショットの調子も戻ってきていたので、スコアがまとまりました」と快スコアの要因を自己分析した。

 14年のプロテストにトップ合格したが、その後は伸び悩んだ。QTランキング11位の資格で初のツアーフル参戦となった今季も、先週まで15試合に出場し、予選通過はわずか2回で最高成績はヨネックスの44位。「苦しい時、コツコツやっていれば結果は出ると(周囲に)励まされた。それを信じてコツコツやってきた。腐らずやってきてよかったと思えました」。突然訪れた覚醒の瞬間。残り2日間でそれを確かなものにする。