ここから本文です

「偉大な欧州人失った」=コール氏を追悼―EU首脳ら

6/17(土) 5:45配信

時事通信

 【ブリュッセル時事】16日に死去したドイツのコール元首相に対し、欧州連合(EU)各国首脳らからは「偉大な欧州人を失った」(フランスのマクロン大統領)などと追悼する声が相次いだ。

 
 ルクセンブルクの財務相、首相として、共に欧州統合推進に奔走したユンケル欧州委員長は、「コール氏なしには(欧州単一通貨)ユーロの導入はなかった」と功績を称賛。ブリュッセルの欧州委員会本部には半旗が掲げられた。

 マクロン氏はツイッターに、故ミッテラン仏大統領とコール氏が手をつないで立つ写真を掲載し、「仏独の友情を深めた立役者だ」と悼んだ。

 メイ英首相は「統一ドイツ初の首相として欧州史における巨人だった。英国民を代表し、彼が冷戦終結で果たした役割に感謝する」との声明を出した。 

最終更新:6/17(土) 7:23
時事通信