ここから本文です

佐川急便、持ち株会社が東証へ上場申請 成長資金調達を狙う

6/17(土) 17:10配信

ZUU online

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスが東京証券取引所に上場申請を行ったと発表した。早ければ今秋にも上場する事となる。物流業界を取り巻く環境が大きく変わる中、上場で得た資金を活用して成長につなげたい考えだ。

■時価総額は3000億円以上 物流業界3位の規模となる大型上場

SGホールディングスは傘下に佐川急便を中心とした企業グループの持ち株会社である。2017年3月期の営業収益は前年同期比2%減となる9303億円、営業利益は同9%減となる494億円であった。佐川急便を中心としたデリバリー事業が営業収益の8割近くを占めている。上場時の時価総額は3000億~4000億円になると見られており、物流業界ではヤマトホールディングス <9064> の約9400億円、日本通運 <9062> の約6900億円に次ぐ規模となる。

上場で得た資金については、海外事業の拡充やM&Aに充てるという。また、物流業界の長時間労働が問題となっている中、今後の人件費上昇に備えた業務効率化への投資等にも充てると見られる。

以前より上場の噂は絶えずあったSGHDであるが、今回正式に上場申請を行ったと発表した。今後、東証が審査を行い、問題無ければ承認される。早ければ今秋の上場となる可能性もある。主幹事には三菱UFJモルガン・スタンレー証券と大和証券が選ばれるものと報道されている。

■ヤマトHDを追う カギを握るのは日立物流との経営統合

SGHDは佐川急便を中心として、業界首位を走るヤマトHDを追うが、背中はまだ遠い。ヤマトHDの2017年3月期の営業収益は1兆4668億円であり、SGHDの1.5倍程の規模となる。また、同期の宅配便総数はヤマトHDの18億6700万個に対し12億1800万個、宅配便単価はヤマトHDの559円に対し511円となっている。

ヤマトHDとの差は大きいが、SGHDには市場の期待を集める秘策がある。日立物流 <9086> との経営統合である。2016年3月より、佐川急便と日立物流は資本・業務提携を結んでおり、SGHDが日立物流の発行済み株式の29%、日立物流が佐川急便の発行済み株式の20%を保有している。業務提携も効果を上げており、両社は将来の経営統合に向けた話し合いを進めている。

日立物流との経営統合はヤマトHDの脅威になり得る。実現すれば合算した営業収益はヤマトHDを抜き、日本通運に匹敵する規模となる。SGHDは宅配便を中心としたBtoC分野の物流を得意とし、一方で日立物流は企業の物流を一括で請け負うBtoB分野に長けている。両社の強みを活かす事で、サプライチェーンすべてを網羅する物流体制を構築出来る。

全てのサプライチェーンを網羅する総合物流企業となる事は簡単でない。ヤマトHDはBtoC分野の物流では確かな実力を持つが、BtoB分野となる企業間物流では存在感を示しきれていない。また、日本通運はtoB分野では大きな存在感を示しているが、toC分野では2010年に「ペリカン便」を日本郵便へ統合し手放している。SGHDと日立物流の統合で、toBからtoCまで網羅する総合物流企業が誕生すれば、物流業界の勢力図は変わる可能性がある。

経営統合にはまだ障害が残る。特にガバナンス面での不安が日立物流にあるようだ。佐川急便では昨年、駐車禁止違反の身代わり出頭が問題となった。また最近では、同社の配達員が荷物を乱暴に扱う様子がインターネット上で公開され、世間からの非難を浴びた。統合に向け、SGHD内のガバナンス改善を日立物流に示す必要がある。上場する過程で改善が進めば、経営統合の話は大きく進展する可能性もある。

物流業界はこの所何かと話題に挙がっている。インターネット通販の発達により、取扱荷物量が増加している一方、労働環境等多くの問題も指摘されている。SGHDの上場は物流業界を取り巻く環境が大きく変わっている中で行われる。上場で得た資金の活用や日立物流との経営統合の行方に市場は大きな注目を寄せている。注目の大型上場の続報に期待したい。(ZUU online編集部)

【お詫びと訂正】文中、ヤマトHDと日立物流が経営統合した場合の仮定に触れた際、「ヤマトHDに匹敵する規模」とありましたが、正しくは「日本通運に匹敵する規模」でした。訂正して関係者の皆様にお詫び申し上げます。

最終更新:6/29(木) 11:20
ZUU online

チャート

ヤマトホールディングス9064
2235.5円、前日比-19円 - 8/18(金) 15:00

チャート

日本通運9062
755円、前日比-5円 - 8/18(金) 15:00

チャート

日立物流9086
2614円、前日比-5円 - 8/18(金) 15:00