ここから本文です

ATM不正出金で男を逮捕 静岡県警

6/17(土) 8:03配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡など17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、県警国際捜査課と清水署などは16日、不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗の疑いで住所、職業不詳の男(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は仲間2人と共謀し、昨年5月15日午前5時45分ごろから同5時50分ごろまでの間、浜松市東区のコンビニATMで、偽造カードを使って約10回計100万円を引き出した疑い。同署は認否を明らかにしていない。

 同署によると、南アフリカの銀行が発行したカードの顧客情報を基にカードが偽造されていた。共謀した男2人は5月31日までに同容疑で逮捕されている。

静岡新聞社