ここから本文です

ヘルタがDFレキクを獲得、今オフ3人目の補強

6/17(土) 11:22配信

ISM

 ヘルタ・ベルリン(ドイツ)は現地時間16日、マルセイユ(フランス)からDFカリム・レキク(22)を「長期契約で」獲得したことを発表した。移籍金については独『キッカー』誌が220万ユーロ(約2億7000万円)と伝えている。

 同クラブではジョン・アンソニー・ブルックスがヴォルフスブルク(ドイツ)へ移籍しており、レキクにはその穴埋めが期待される。ヘルタは今夏、FWダヴィー・ゼルケとFWマシュー・レッキーを獲得しており、レキクが3人目の補強となった。

 レキクは17歳でフェイエノールト(オランダ)からマンチェスターC(イングランド)に加入すると、複数のクラブへの期限付き移籍を経てPSV(オランダ)でブレイク。2015年からはマルセイユでプレーしていた。(STATS-AP)

最終更新:6/17(土) 11:22
ISM