ここから本文です

上原“代役”レッドソックス投手が右肩手術

6/17(土) 12:09配信

東スポWeb

【ボストン16日(日本時間17日)発】レッドソックスのタイラー・ソーンバーグ投手が、ミズーリ州セントルイス市内の病院で右肩の手術を行った。球団広報は「2018年シーズンに向けて」としており、今季中の登板は絶望的とみられる。

 昨年12月のウインターミーティング中、レッドソックスはFAになっていた上原浩治投手にオファーを出したが「少し考えさせてほしい」と保留され、翌日にブルワーズから交換トレードでソーンバーグを獲得。上原に代わる右のセットアッパーとして期待したが、今季は故障のため一度もマウンドに上がっていない。

最終更新:6/17(土) 12:09
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 10:35