ここから本文です

「大統領ツイート図書館」登場=トランプ氏の地元NY

6/17(土) 5:48配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】トランプ米大統領の地元ニューヨーク市のマンハッタンに16日、ツイッターでの情報発信を得意とするトランプ氏にちなんだ「大統領ツイッター図書館」が3日間限定でオープンした。

 
 米人気テレビ番組の企画で、任期中の公務に関する資料保存のため、歴代の米大統領が自身の出身地に建設してきた「大統領図書館」のパロディー。米メディアによると、トランプ氏の膨大なツイートを、「常に最高」「ツイート指揮官」「悲惨! 回顧主義」など、テーマごとに分けて展示している。

 大手メディアを嫌うトランプ氏は、人々に直接発信できるツイッターを好み、就任後もほぼ毎日投稿。激しい言葉で対抗勢力を批判したり、実績をアピールしたりしている。フォロワー数は3200万人を超え、情報発信力は大きい。 

最終更新:6/17(土) 5:54
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ