ここから本文です

衛星放送の普及に貢献で「京都賞」

6/17(土) 6:31配信

毎日放送

毎日放送

 稲盛財団は、衛星放送の普及に貢献したとして、富士通研究所の三村高志名誉フェローに「京都賞」を贈ることを決めました。

 「京都賞」は京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が設立した「稲盛財団」が1985年に創設し、科学や文明の発展のほか人類の精神的深化に貢献した人に毎年贈っています。今年は先端技術部門で、富士通研究所名誉フェローで半導体工学者の三村高志さん(72)が選ばれました。三村さんは「HEMT」と呼ばれる高電子移動度トランジスタを発明し、衛星放送用パラボラアンテナの小型化につなげました。

 「HEMTがなければ、BS放送のアンテナは大きくて、一般家庭にはなかなか入れなかったんじゃないですか」(三村高志・富士通研究所名誉フェロー)

 他にも基礎科学部門、思想・芸術部門で1人ずつ選ばれ、授賞式は今年11月に行われます。

毎日放送

最終更新:6/17(土) 6:44
毎日放送