ここから本文です

元SMAP分裂は決定的 ジャニーズに残留する中居正広の思惑

6/17(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 昨年から大騒ぎしているSMAPの解散、分裂騒動に、間もなくひとつの結論が出る。今年9月にジャニーズ事務所との契約更新を控える元メンバーは、3カ月前の今月中に残留するか独立するか結論を出さなければならないのだ。そんな中、あるひとつの大きな動きがあった。香取慎吾(40)が司会を務めるテレ朝「SmaSTATION!!」が9月いっぱいで終了すると日刊スポーツが報じたのだ。このタイミングでの報道は何を意味するのか。

「これで、香取が9月でジャニーズ事務所を退社するのは確定ということでしょう。独立するのに『SMAP』の冠がついた番組を持たせておくわけにはいかないからです。ジャニーズ事務所は今月のどこかで、元メンバーの独立を公表するはず。その前に、独立する元メンバーの出演番組に、一定の結論を出さなければいけない」(民放関係者)

 SMAPの分裂を巡っては、発売中の女性セブン、週刊新潮もそろってその詳細を報じている。当初は木村拓哉を除く中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取の4人の元メンバーが独立するとみられていたが、結論としてはキムタクと中居の2人が残留し、稲垣、草彅、香取の3人が独立するようだ。

 独立派の急先鋒だった香取の思いは変わらず、稲垣、草彅も今後は役者の道で食っていくと腹をくくったという。キムタクの残留は当たり前として、意外だったのは中居の動きだろう。

「独立するとみられていた中居ですが、春先から残留に傾いていったようです。独立することで、現在のレギュラー番組を失ってしまうリスクをよくわかっていて、かなりの危機感を持っていた。事務所からもいい条件を提示されたらしいです。ただ、とりあえず1年、契約更新して、独立した元メンバーの様子を見ながら、来年合流するというオプションも残されている。来年以降も波乱含みです」(前出の民放関係者)

 独立後もメンバーの動きから目を離せない。