ここから本文です

かびたパン、児童に食べさせる 福島の元小学校講師

6/17(土) 7:30配信

朝日新聞デジタル

 福島県鏡石町立第一小学校で2年前、当時勤務していた20代の女性講師が、児童にかびの生えたパンを食べさせていたことが16日、同町教育委員会への取材でわかった。小学校は「不適切な指導があった」として保護者に謝罪したという。

 町教委によると、講師は、当時1年生だった3人の児童に対し、かびたパンを食べさせたり、古い牛乳を飲ませたりしたという。健康被害は確認されていないという。最近になって児童が思い出し、保護者が町教委に連絡したという。

 教員は小学校に対し、「給食を残す児童に食べ物の大切さを教えたかった」と説明したという。講師は任期付き採用で13日に任期が切れ退職している。

朝日新聞社