ここから本文です

御前崎海保所属の監視取締艇、暗礁接触 けが人なし

6/17(土) 8:08配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 御前崎海上保安署は16日、牧之原市の相良片浜海岸の沖合で、同保安署の監視取締艇(5・6トン、9・84メートル)が船底を暗礁に接触させる事故を起こしたと発表した。7人が乗っていたが、けが人はいなかった。同保安署によると、同日午前10時半ごろ、静波海岸の沖合でサーファーが漂流しているとの通報を受けて出動した。同11時55分ごろ、御前崎港に戻る途中で接触した。自力で航行した。17日に船を陸に上げて事故の程度を確認する。漂流の通報は誤報だった。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ