ここから本文です

小学生、夏休みに海外留学 親「早くから生の英語を」

6/17(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 小学生の長い夏休みの過ごし方として、英語の学習が注目されています。3年後には小学3年生から必修化されることもあり、早い時期から本場に触れさせたいという親の思いがあるようです。共働きの親にとって、安心して預けられる短期留学も選択肢の一つです。

 埼玉県草加市の中学2年生、渡辺美海(みみ)さん(13)は小学6年生だった2年前の夏休みにフィリピン・セブ島の語学学校に留学した。平日は1日約10コマと英語漬け。週末は観光地を巡る時間もあり、「家族と離れ、海外で生活できたことが自信になった」と美海さん。今年の夏休みも3週間のセブ島でのプログラムに参加する。……本文:2,424文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社