ここから本文です

バルセロナ元会長のラポルタ、今夏の補強でマンチェスター・Cの変貌を確信

6/17(土) 18:34配信

GOAL

バルセロナの元会長ジョアン・ラポルタ氏が、マンチェスター・シティについて言及した。英紙『ガーディアン』が報じている。

マンチェスター・Cは2016-17シーズン、リーグ戦を3位で終えた。来季のチャンピオンズリーグ出場権は獲得したものの、カップ戦やチャンピオンズリーグでもタイトルを獲得することはできず、ジョゼップ・グアルディオラは監督キャリアで初めて無冠でシーズンを終えた。しかし、ヨハン・クライフ財団のイベントでグアルディオラと顔を合わせたラポルタ氏は今夏の補強によって強力なチームが出来上がると考えている。

「もし、シティがふさわしいバックアップをするならば、彼(グアルディオラ)は成功を収めるだろう。彼はポジティブで勝者のメンタリティーを持ち、勇気がある。彼はシティで幸せを感じているし、何かを成し遂げられると確信している。彼らが予定している強化を通じて、チームはとても強くなるだろう。具体的な動きは把握していない。しかし、ペップとチキ・ベギリスタインが人々を熱狂させるチームを作り上げることはよくわかっている」

マンチェスター・シティは今夏すでに、モナコからFWベルナルド・シウバ、ベンフィカからGKエデルソンを獲得している。

GOAL

最終更新:6/17(土) 18:34
GOAL

スポーツナビ サッカー情報