ここから本文です

沖縄本島中南部で大雨洪水警報 落雷、竜巻に注意を

6/17(土) 10:59配信

琉球新報

 沖縄地方は梅雨前線の影響で17日も雨が降り続いており、沖縄本島中南部の一部で大雨、洪水警報が発表されている。気象庁によると、18日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に見舞われる可能性がある。
 17日午前10時25分現在、宜野湾市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村に大雨洪水警報、うるま市に洪水警報、南城市に大雨警報が発表されている。
 また、ここ数日間、断続的に雨が降っていることから、沖縄気象台は本島全域で河川の増水や低い土地の浸水、土砂災害への警戒を呼び掛けている。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/17(土) 10:59
琉球新報