ここから本文です

バルセロナの新指揮官バルベルデ、メッシの継続的な進歩を称賛

6/17(土) 19:32配信

GOAL

来季からバルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、リオネル・メッシの凄さについて『バルサTV』で言及している。

メッシは2016-17シーズン、公式戦52試合で54得点を記録。リーグ戦では37得点を挙げ、リーガエスパニョーラの得点王とヨーロッパ・ゴールデンシューを獲得した。間もなく30歳を迎えるメッシだが、衰えを見せない得点力に新指揮官も驚愕しているようだ。

「毎日彼は人々を驚かせる。彼が世界一の選手であることは明確なこと。指導するのが楽しみだ。彼はいつか素晴らしいことを成し遂げるだろう。そして人々はもうこれ以上はないと考えるが、彼は成長を続け、さらに上のレベルに到達する」

また、バルベルデは「複数の強力なスター選手がいるのなら、彼らをどのように組み合わせるか、どんな化学反応が起こるかを考えることになる。しかし、時には、自由にプレーさせることも必要となってくる」と、強力なアタッカー陣を揃えるバルセロナを率いる際に重要となるであろうポイントを語った。

GOAL

最終更新:6/17(土) 19:32
GOAL