ここから本文です

【DeNA】連夜の伏兵弾!戸柱の勝負強さの源は「捕手の感覚」

6/17(土) 7:05配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA6―3オリックス(16日・横浜)

 会心の当たりが、ハマの夜空に舞い上がった。同点の8回2死一、二塁。DeNA・戸柱が1ボールからの152キロ直球を狙い打ち。決勝の3号3ランだ。「みんながつないでくれたので、必死に行きました!」。お立ち台で歓喜の声を張り上げた。

 連夜の伏兵弾だ。前日(15日)のロッテ戦では、5番・宮崎が逆転満塁弾。この日は6番打者が試合を決めた。これで今季30打点目。筒香とともに、52打点のロペスに次ぐチーム2位。得点圏打率は驚異の3割5分6厘を誇る。

 勝負強さの源は「捕手・戸柱」にある。打席では「捕手の感覚のままで入るようにしてます」と配球を読む―。それに「あとは割り切るか割り切らないかですね」と言い切る度胸もある。この日の黒木は、150キロ超の直球を続けていた。「三振でもOKくらいの気持ちで真っすぐ一本で行きました」と胸を張った。

 4度目の3連勝で交流戦は8勝8敗。ラミレス監督が掲げた「交流戦勝率5割」に王手をかけた。「しっかり勝って、5割以上に行きたい」と指揮官。残り2試合も勝って、一気に借金完済を目指す。(片岡 泰彦)

最終更新:6/17(土) 8:14
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 18:55