ここから本文です

不思議の国のアリスの”英文”を切り絵にする猛者あらわる 一文字一文字が一枚の紙から生み出される超絶技巧

6/17(土) 14:09配信

ねとらぼ

 『不思議の国のアリス』の物語(英文)を切り絵にした作品が、繊細でとっても美しいです! これ本当に人間が切ってるの!?

【画像:作品の全体像とこめこ*奈美さんの作品7点】

 細かい英字と、それを彩るバラの切り絵で『不思議の国のアリス』の世界にいざなうのは、こめこ*奈美(@shi112)さん。真っ黒の折り紙をデザインナイフで切り出して繊細な作品を作り上げました。

 作者のこめこ*奈美さんの切り絵歴は7年。今回は8月に参加予定の「字展」という展覧会のためと、息抜きを兼ねて約1週間で作品を作り上げたとのこと。

 細かい文字の部分はWordを使って印刷し、丸い飾りで途切れないようにつないでいったとのことですが、トランプの女王が好むという話に由来して入れたアクセントのバラは下書きなしで切り上げたというから驚きです。

 作品の完成がツイートで告知されると、約1日で1万“いいね”を突破。「これぞアートですね」「ため息出ちゃいます」「人間離れした手先の器用さ恐れ入ります」との感想がリプライで多数寄せられています。

●こめこ*奈美さんがこれまでに切った作品集

 今後は東京都国立市で開催予定の招待作家展「異」(2017年7月21日から25日/7月28日から8月1日)と、群馬県前橋市で開催予定の「字展」(2017年8月25日から28日)に作品が展示される予定。気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

●こめこ*奈美さん出展予定

招待作家展「異」
期間:2017年7月21日から25日/7月28日から8月1月
開催:アートイマジンギャラリー
場所:東京都国立市東1-15-33ヒロセビル5階

「字展」
期間:2017年8月25日から28日
開催:ギャラリーアートスープ
場所:群馬県前橋市本町2丁目1-6

画像提供:こめこ*奈美(@shi112)さん

最終更新:6/17(土) 14:43
ねとらぼ