ここから本文です

<ウルトラマン>科特隊やセブンがモチーフの老眼鏡発売

6/17(土) 11:00配信

毎日新聞

 ◇少年時代に戻れる「ローガングキョウ」

 特撮番組「ウルトラセブン」の放送開始50年を記念したシニアグラス「ローガングキョウ」が17日、玉光堂(東京都豊島区)から発売された。ウルトラセブンやバルタン星人、科学特捜隊など6柄、各2色。

【メガネのデザインを紹介】

 「財布に優しい価格(ロープライス)」で、少年時代の気持ちに戻れる「玩具」のような「眼鏡」を作りたいという想いから、「ロー(プライス)ガング(玩具)キョウ(眼鏡)」と名付けられた。

 スクエアタイプは、ウルトラセブン、ウルトラマン、バルタン星人、ゼットンの4柄で各1980円、ウェリントンタイプはウルトラ警備隊と科学特捜隊の2柄でUVカット率99.9%のレンズを使用しており2980円(いずれも税別)。どちらも、フレームカラーは黒とべっ甲の2色。度数は、+1.0、+1.5、+2.0、+2.5の4種が用意されている。

 フレームには、キャラクターの影絵やタイトルロゴのほか、バルタン星人とゼットンにはテレビ初登場時のタイトルがつるにあしらわれている。それぞれのキャラクターカラーをイメージした配色で、デザイン全般を漫画家の富士山小春さんが監修した。パッケージのイラストは、特撮コレクターの西村祐次さんが所有する放送当時(1966~67年)に描かれた原画を使い、玩具を彷彿(ほうふつ)させるデザインとなっている。

 購入は、全国の玉光堂またはバンダレコード店頭、およびオンラインストア(http://item.rakuten.co.jp/felista/c/0000000583/)で。問い合わせは玉光堂(03・6381・2906)へ。【村田由紀子】

最終更新:6/17(土) 13:25
毎日新聞