ここから本文です

C大阪、05年以来首位へ山口相棒に“持ってる男”木本

6/17(土) 6:03配信

デイリースポーツ

 4連勝中のJ1C大阪は16日、大阪市内で清水戦(17日、ヤンマー)に向けて最終調整を行った。右下腿痛で13日のW杯最終予選イラク戦を欠場していた日本代表MF山口が先発出場し、累積警告で出場停止のMFソウザの代役にはMF木本恭生(23)のボランチ起用が濃厚となった。

 大卒2年目の木本は3月の鳥栖戦で負傷したDF山下に代わりセンターバックで途中出場すると、J1デビュー戦でアシストを記録。続く横浜M戦ではJ1初先発初得点も挙げた“持ってる男”だ。

 首位柏の結果次第では、暫定ながら05年11月以来の首位に立つ可能性もある。山口の“相棒”として期待が掛かる木本は「プレッシャーを力に変えて、最大限のパフォーマンスを出したい」と意気込んだ。