ここから本文です

【レスリング全日本選抜】57キロ級2年ぶりV高橋侑希の勝負観 インドで「開眼」

6/17(土) 16:45配信

東スポWeb

 レスリングの全日本選抜選手権初日(16日、代々木第二体育館)、男子フリー57キロ級決勝で高橋侑希(23=ALSOK)が小柳和也(21=山梨学院大)に7―0で判定勝ちし、2年ぶり3度目の優勝。世界選手権(8月、パリ)出場を決めた。

 5月のアジア選手権(インド)で初優勝。その滞在中に、人生観を変える出来事に遭遇した。練習や試合のためにホテルから会場に向かうバスの車窓から、物乞いをする子供たちを目撃。「貧富の差が大きく、毎日の生活で精一杯の人たちがいる中で、自分は大好きなレスリングができている。なんて幸せなんだろう」と競技に専念できるありがたさを実感したという。

 インドで感じた感謝の気持ちを忘れず、練習に打ち込んでつかんだ3度目の世界選手権切符。2020年東京五輪に向け、年末にも新階級に変わるが「57キロ級で勝たなければ、階級が変わっても勝てない。しっかりメダルを取りたい」。3度目の正直で表彰台を狙う。

最終更新:6/17(土) 16:45
東スポWeb