ここから本文です

<ゴルフ>松山英樹、急浮上8位

6/17(土) 11:14配信

毎日新聞

 【エリン(米ウィスコンシン州)松本晃】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は16日、当地のエリンヒルズ(パー72)で第2ラウンドが行われ、82位からスタートした松山英樹は7バーディー、ボギーなしでこの日の最少に並ぶ65とスコアを伸ばし、通算5アンダーの139で首位と2打差の8位に浮上した。

【全米オープン第2ラウンド】松山のプレーを写真で振り返る

 小平智は69で、70の宮里優作と並んで通算2アンダーで24位につけた。池田勇太は2オーバー、谷原秀人は4オーバー、今平周吾は5オーバーで予選落ちした。

 ポール・ケーシー(英国)ら4人が通算7アンダーで首位に並んだ。昨年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)は4オーバーで予選落ちした。

最終更新:6/17(土) 19:16
毎日新聞