ここから本文です

大宮アルディージャ、新体制で初勝利…新潟は3連敗/J1リーグ第15節

6/17(土) 21:20配信

GOAL

■J1第15節 新潟 1-2 大宮

新潟:山崎(60分)

大宮:江坂(27分、33分)

明治安田生命J1リーグ第15節が17日に行われ、デンカビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟と大宮アルディージャが対戦。2-1で大宮が勝利を収めた。

5月末に新たな監督が就任したチーム同士の対決。呂比須ワグナー監督が率いる新潟は、第12節・北海道コンサドーレ札幌戦で白星を挙げたものの、その後は2連敗。対する伊藤彰監督の大宮は、初陣の第14節・サガン鳥栖戦を引き分けで終えている。

先制点を挙げたのは大宮。27分、MF大山啓輔からパスを受けたFW江坂任がシュートを放ち、ゴールネットを揺らす。江坂は2試合連続ゴール。さらに、33分。新潟のミスを見逃さなかった江坂がミドルシュートで追加点を挙げる。2失点を喫した新潟は、39分にMF成岡翔を投入する。成岡は、J1通算300試合出場を達成した。

新潟は60分に反撃。MF矢野貴章、MFホニ、FW山崎亮平とパスがつながると、山崎が胸トラップからのボレーシュートでゴールネットを揺らした。その後、76分にFW鈴木武蔵を投入するなど、攻勢に出るもゴールは奪えず。1-2で大宮に敗れた。新潟は、これで3連敗。大宮は、新体制での初勝利となった。

GOAL

最終更新:6/17(土) 21:20
GOAL

スポーツナビ サッカー情報