ここから本文です

サッカー=脱税疑惑のロナルド、レアル退団報道

6/17(土) 13:13配信

ロイター

[リスボン 16日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(32)は、スペインで脱税の容疑で起訴されたことを受け、同クラブから退団しスペインを離れることを望んでいる。ポルトガルのスポーツ紙、ア・ボラなどが16日に報じた。

同紙は信頼できる情報筋の話として、世界年間最優秀選手に4回選出されているロナルドは今回の容疑に「深く幻滅」しており、すでに退団を申し入れる考えを固めたと伝えている。

ロナルドは13日、2011年から2014年の間に肖像権収入を申告せず1470万ユーロ(約18億円)を脱税した容疑で起訴された。同選手はいかなる不正行為も行っていないと疑惑を否定した。

レアルは15日、ロナルドは違法行為を行っていないと自信を示した。

*カテゴリーを追加します。

最終更新:6/17(土) 13:55
ロイター