ここから本文です

ベガルタ仙台、敵地で追い付きドロー…鳥栖のホーム連勝が止まる/J1リーグ第15節

6/17(土) 21:36配信

GOAL

■J1第15節 鳥栖 1-1 仙台

鳥栖:原川(50分)

仙台:中野(72分)

明治安田生命J1リーグ第15節が17日に行われ、ベストアメニティスタジアムではサガン鳥栖とベガルタ仙台が対戦。試合は1-1で引き分けに終わった。

J1通算100試合出場達成となる鳥栖DFキム・ミンヒョクへの花束贈呈後に試合が開始された。25分に仙台のチャンス。ペナルティエリア右側からDF蜂須賀孝治がクロスボールを供給。しかし、味方は合わせられず。43分、鳥栖MF原川力のパスにFW豊田陽平が反応。相手守備の裏へ抜け出してシュートを放つも、判定はオフサイド。0-0のまま、前半を終了した。

先制点を挙げたのは鳥栖。50分、ペナルティエリア手前でパスを受けた原川がシュートを放つと、仙台の選手に当たってコースが変わる。ボールはそのままゴールに吸い込まれた。しかし、仙台が72分に追い付く。CKからのクロスボールをDF平岡康裕が頭でそらすと、途中出場のMF中野嘉大がこぼれ球を足で押し込んだ。

両チームのGKの活躍が目立った一戦は、1-1の引き分けに終わった。鳥栖のホームゲームにおける連勝は5でストップ。仙台は、連勝こそ止まったものの4試合負けなしとした。

GOAL

最終更新:6/17(土) 21:36
GOAL