ここから本文です

柏レイソル、連勝止まるも首位キープ…札幌は5連敗/J1リーグ第15節

6/17(土) 21:48配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第15節が6月17日、7試合行われた。柏レイソルは連勝が止まるもドローで首位を守り、北海道コンサドーレ札幌は5連敗となった。

鹿島アントラーズは30分までにペドロ・ジュニオールの2ゴールなどで3点を奪い、主導権を握った。札幌は必死の反撃も得点に結びつかず、3-0で鹿島の勝利。札幌は5連敗。

川崎フロンターレは56分にMF阿部浩之のゴールで先制。この1点を守り切り、1-0でサンフレッチェ広島を下した。

8連勝中の柏はアウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦。互いに堅く守って決定機を作らせず、スコアレスドローに終わった。柏は連勝ストップ。

大宮アルディージャはFW江坂任が27分と33分に立て続けの2ゴールを挙げる。60分にはFW山崎亮平のゴールでアルビレックス新潟が1点を返すも、2-1で大宮の勝利となった。大宮は新体制での初勝利、新潟は3連敗。

連敗中の清水エスパルスは3分にFW鄭大世のゴールで早々と先制。1点リードのまま後半アディショナルタイムを迎えたが、ここで痛恨のPKを献上。土壇場で追いつかれ、1-1でセレッソ大阪と引き分けた。C大阪は連勝が4で止まり、清水は9戦勝ちがない。

ガンバ大阪は0-0で迎えた70分、途中出場のFW長沢駿がダイビングヘッドを決めて先制。これが決勝点となり、1-0でヴィッセル神戸を下した。

連勝中のベガルタ仙台は49分に失点を喫するも、72分にMF中野嘉大のゴールで追いついた。その後もチャンスを作るが、サガン鳥栖のGK権田修一の好セーブなどに阻まれて逆転には至らず、1-1のドローとなった。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は18日に行われる。

明治安田生命J1リーグ第15節

6月17日

鹿島アントラーズ 3-0 北海道コンサドーレ札幌

川崎フロンターレ 1-0 サンフレッチェ広島

ヴァンフォーレ甲府 0-0 柏レイソル

アルビレックス新潟 1-2 大宮アルディージャ

セレッソ大阪 1-1 清水エスパルス

ヴィッセル神戸 0-1 ガンバ大阪

サガン鳥栖 1-1 ベガルタ仙台

6月18日

FC東京 vs 横浜F・マリノス

浦和レッズ vs ジュビロ磐田

GOAL

最終更新:6/17(土) 21:49
GOAL