ここから本文です

<AKB48総選挙>初“神7”のNGT48荻野由佳 「AKBグループのために頑張らせてほしい」 スピーチ全文

6/17(土) 23:12配信

まんたんウェブ

 アイドルグループ「AKB48」の49枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「第9回AKB48選抜総選挙」が17日に開票され、投票速報(中間発表)で暫定首位に立った前回95位の「NGT48」荻野由佳さんは5位にランクイン。7万3368票を獲得し、初の選抜入りを果たすとともに、“神7”(上位7人)にも入った。荻野さんの主なスピーチ内容は以下の通り。

【写真特集】宮脇咲良がグラビアで限界セクシー挑戦 谷間にびっくり

 投票してくださった皆さん、本当に本当に本当にありがとうございました! NGT48チームN3の“おぎゆか”こと荻野由佳です。私は小学校6年生の頃からAKB48グループに憧れ続けてきました。4年間ずっとオーディションを受け続けてきました。ずっと落選が続き、私はこのまま終わってしまうんじゃないかとあきらめかけていました。そんなときにドラフト会議というものに参加しました。北原里英さん、柏木由紀さん、そして支配人が私をNGT48に選んでくれました。

 そこで一人暮らしで不安もありましたが新潟県に期待を寄せて引っ越しました。家族もすごく不安だったと思います。でも、新潟に来て本当に良かったなって今すごく思います!

 私は落ちこぼれでした。「夢は絶対にかなわない」「『努力は必ず報われる』、そんなものうそに決まってるじゃん」とずっと思ってました。でも、この4年間、どうしてもAKBグループに入りたくて、ずっと一生懸命オーディションに参加しました。そして、速報で1位をもらった時は本当にびっくりしたし、誰もが荻野由佳って誰、なんでこの人なのって思ったと思います。私自身もすごく驚きました。AKB48の総選挙を私が壊してしまったのかと、そう思った時もありました。それでも皆さんからいただいた愛だと思って、受け止めてきました。

 今、憧れていたAKBグループに、総選挙でこんなにすてきな順位をいただけるとは思っていなくて、夢のようです。今まであきらめずにAKBグループのオーディションを受けてきて良かったなと思いますし、応援してくれる皆さんがいてくれて本当に良かったなと思います。

1/2ページ

最終更新:6/18(日) 16:48
まんたんウェブ