ここから本文です

【U-18W杯】1次候補選出の清宮にプロの先輩から3年越しのメッセージ

6/17(土) 16:45配信

東スポWeb

 9月にカナダ・サンダーベイで開催される「第28回WBSC U―18ベースボールワールドカップ」の高校日本代表の第1次候補が16日に発表され、前回のU―18で1年生ながら4番を務めた早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)が選出された。まだ夏の大会が残っているとはいえ、実力的にこのまま最終メンバーにも入るとみられる。そんな怪物にかつてのU18侍戦士たちが緊急エール。前回大会で日本代表のエースを務めた佐藤世那(20=仙台育英→オリックス)や、小笠原慎之介(19=東海大相模→中日)、オコエ瑠偉(19=関東一→楽天)が清宮に送った“3年越しのメッセージ”とは――。

 ――かつてのチームメートとは連絡を取っているか

 佐藤:けっこう取ってますよ。小笠原とはこの前名古屋でメシに行ったし、(高橋)純平(県岐阜商→ソフトバンク)とも二軍の試合で会った。平沢(仙台育英→ロッテ)にももちろん連絡しますし、あとは堀内(静岡→楽天)とか。たわいない話が多いです。

 ――清宮とは

 佐藤:(春季東京大会決勝の)神宮ナイターのときは「優勝おめでとう」と送りました。お互いに何か出来事があったらやりとりするという感じで、あいつからもけっこう来ますよ。去年二軍戦で初勝利したときに連絡が来たときは、二軍の試合までチェックしてくれてるのか、とうれしく思った。態度がでかいとか誤解されることもありますが、本当に素直で、すごくいいやつなんです。

 ――今だから言える秘話は

 佐藤:ひとつ覚えているのは(U18の)カナダ戦だったかな、三振した清宮がベンチの奥に引っ込んだんですよ。それまでは自分がダメでも声を出したりして盛り上げてたから、どうしたのかなと思ってのぞきに行ったら、鏡の前で一人泣きながら素振りしてるんです。びっくりしましたよ。勝ってる試合のひとつの三振で、涙を見せる選手なんて普通いないじゃないですか。あの大会を通して結果が出なくて、相当悔しかったんだと思う。世界大会ということで、僕らはまだ楽しんでる部分があった。かけてきた時間や思いも、やっぱり甲子園の方が上でしたし。そうやって僕らが楽しく野球やってる中で、あいつは一人戦っていた。だから今年こそは、何がなんでもあいつに世界一を取ってほしい。

 ――解団式では上級生の寄せ書きが入ったバットを清宮に贈った

 佐藤:そうそう、「ちゃんと走れや」とか書いてあった(笑い)。僕はバットの先端に「ここでは打つな 日本の4番」と書きました。バットの先でこすった当たりが多かったので「ちゃんと芯で打て」という意味と「2年後にしっかり打てよ」という意味を込めて。言い方が悪いですけど、あのときは俺たちの代の大会で、それを清宮に押しつけるわけにはいかない。だから打てなくても気にするな、自分の代で打ってくれと。そのときが来た? そうですね。打ってくれると思いますよ、あいつは。

 ――U18でチームメートだった清宮の印象は

 小笠原:やっぱり飛ばす能力はすごかった。最初は金属バットだからあれだけ飛ぶんだろうと思っていたけど、木製でも関係なくパーンと飛ばしていた。格別です。最高のスイングで自分の力がちゃんと伝わるポイントでしっかりボールを打っていた。

 ――ほかにすごいと思ったことは

 小笠原:人と触れることのうまさですね。上下関係に対して、ちゃんと一線は引いているけど、いじれる先輩、いじれない先輩にかかわらず、とにかくすごく絡んできて場を盛り上げたりしていた。子供の心で絡んでくるので誰も怒れない(笑い)。

 ――清宮は進路が未定。早くプロに来てほしいか

 小笠原:何とも言えないですね。プロへ来てほしいけど、決めるのは彼なんで。ただ、プロ入りすれば苦労することの方が多いと思う。プロの世界はそんなに甘くないんで。なめてかかったら終わりますよ。やれることはしっかりやらないとプロから声がかからないだけでなく大学、社会人でも苦労すると思う。そういうところを周囲はちゃんと見ている。甘くないよと、言うつもりはないけど、大変だよというのはある。とにかく頑張ってほしいですね。

 ――今季のオコエ選手はキャンプから右手薬指靱帯損傷で出遅れ、三軍スタート。現在の状態は

 オコエ:今は治ってなんともないです。練習も試合もこなせているし、状態はいい。技術面はまだまだなので、今はできることを一つひとつやっていくだけ。

 ――高校、プロと絶えず注目を浴びてきたが、今年は厳しい見方もされている。同じく注目選手の清宮にアドバイスは

 オコエ:僕の場合は注目うんぬんよりも、ケガをしたことでいろいろなことが良くない方向に行ってしまった。結果が出ないといろいろ言われる。それもこれも自分の自己管理が甘かったせいで、そういう隙を見せないことが一番大事。プロはやっぱり、結果を出してなんぼの世界ですから。

 ――最後の夏を迎える清宮にエールは

 オコエ:今の自分は清宮に何か言える立場じゃないっす。100号はすごい。頑張ってほしいというだけです。

最終更新:6/17(土) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 22:10